osgoodtop

・施術指導料金

1回3,000円(約30分)
4回10,000円

オスグッド病は成長が原因ではない

オスグッドは成長痛と呼ばれますが、成長が直接の原因ではありません。単純に、成長が原因であれば一気に身長が伸びている子供の過半数が痛みを訴えるはずだからです。

しかし、身長の伸びとはあまり相関関係がありません。確かに成長期に起きやすいのですが、他に原因があるために改善が可能です。

一番は体の使い方

オスグッドやシンスプリントになる子供たちを見ていると、共通した体の使い方があります。膝に負担のかかる運動の仕方をしています。

ランニング<オスグッドになりやすい身体の使い方>
・猫背
・つま先重心
・膝が前に出る
・膝が内にねじれている
・偏平足

<シンスプリントになりやすい身体の使い方>
・内股
・拇指球が使えない
・偏平足

など、共通していることが多いです。

これらの身体の癖というのは、筋肉のバランスによって決まってきますから、トレーニングなどを行って筋肉のバランスを整え、膝に負担のかかる身体の使い方を改善していけば自然に痛みも引いていきます。

マッサージ、電気治療、針、ストレッチなど、治療だけでは治せない

これらの行為は筋肉を緩めることはできますが、根本的に筋力を上げることはできないので、身体の使い方までは直すことができません。つまりオスグッドやシンスプリントを効果的に改善することは難しいのです。

オスグッドやシンスプリントを根本から改善するためには、身体の使い方を変える訓練を行い、子供たちも積極的に動いていかなければなりません。

運動能力の向上にもつながる

オスグッドやシンスプリントの改善は体の使い方の改善です。つまり、これを行うことによって運動能力も向上させることができます。

ケガに悩まされたことがきっかけで、治ったときには運動能力も向上できていれば、子供たちにとっては逆にプラスになると考えられますので、是非スタジオコアまでご相談ください。

>>お問合せはこちら