整体とトレーニングによって頭痛が改善した例

10数年、絶えず頭痛が続くという新しいクライアントにお越しいただきました。

デスクワークが多いとのことで、かなり姿勢としては首が前に出てあごが上がる、いわゆるストレートネックの状態になっていました。

通常首の施術などを行っていく流れになるのですが、その前に腰の反りが無くなり、身体の正しいS字湾曲がなくなってしまっているところに目を向け、腰椎の前湾を取り戻すというところを目的に施術をしました。

腰椎の前湾に関わる筋肉は、大腰筋や脊柱起立筋などの背骨についている筋肉や、骨盤を支える股関節の筋肉などです。

これらの機能が低下してしまっていたため、トリガーポイントセラピーや神経の流れを改善するアプローチを行った後、トレーニングによって筋力アップを行い、背骨のラインが正しいS字になるように行いました。

すると頭痛は改善され、肩コリも同時に軽くなりました。

硬膜の緊張は背骨のラインが崩れることから

背骨から頭蓋骨まで、硬膜という膜でつながれています。

背骨のラインが崩れると、この硬膜が緊張してしまうため、慢性的な頭痛が起きてしまうと考えられます。

いくら薬でごまかしても、正しい姿勢を身につけられるように身体を改善しなければならないのです。

頭痛にお悩みの方、他にも原因があるかもしれませんが、ひとつの参考までにスタジオコアにご相談ください。