独立しなければ一生アルバイトです

整体師やトレーナーという仕事は、はっきり言って薄給です。

最近では激安マッサージのチェーン店などもありますから、どんどん料金は下がってきていて、高い料金でやっているところの集客が難しくなってきています。

つまり、就職して、または雇ってもらって整体師やトレーナーとしてやっていこうという考えであれば、待っている先は薄給の肉体労働、つまりブラック企業です。

せっかく手に職をつけたのに、時給800~2000円では安すぎます。

「就職先がある」と唄っている専門学校はブラック企業の職業訓練校である

最近は専門学校の先に、整体院での就職が可能だというところが増えてきました。

しかし、その就職先こそがブラック企業です。

そんなところに就職するために、そのお店のマニュアル化された低レベルな施術を学びに大金を払って行く価値があるでしょうか?

10年、20年と1日10時間以上働いてようやく元が取れるレベルです。その前にほとんどの方が嫌になって辞めてしまいます。

就職を考えて専門学校を選ぶのはあまりに危険です。そのくらいなら辞めておくことをおススメします。

本気なら絶対に独立を考えて学校選びをすべき

「独立できるノウハウを身につけられる」または独立のサポートが受けられるという観点で学校を選ばなければ、結果ブラック企業で働かされて嫌になって辞めるという道をたどってしまいます。

本当に整体師、トレーナーとしてやっていく覚悟があれば、独立してやっていくための技術と経営を学ぶべきです。

学校を選ぶ際に参考にしてみていただけたらと思います。