肩こりの多くは首の位置のずれから

肩こりといえばデスクワークや自動車の運転など、座った姿勢から生まれることが多いですね。

このとき何が起きているかというと、ハトが歩くときのように頭を前に突き出したような状態になっているわけです。

この状態で頭(5キロくらいあります)を支えると、肩の後ろや首の後ろの筋肉に過剰なストレスがかかってくるわけです。

つまりこの姿勢を直さない限りは、何十回と整体や治療院に通ってマッサージなどを受けて一時的にほぐしても、七転八倒のように肩こりが復活してくるのです。

緩んだ筋肉を使って、まずは骨盤や首などの歪みを整えることから

姿勢を改善するためには、骨にアプローチして「ぼきっ」なんてやっても無駄です。

筋肉が弱くなって使えない状態になっているところですから、根本改善の方法はもちろんエクササイズになります。

エクササイズによって首や骨盤を支える筋肉を再教育するところが最終ゴールで、そのエクササイズをやりやすくするための施術であれば効果的なものとして考えられます。

「私が肩を治した」という方がいますが、絶対にありえません。どうせ1週間もすれば元の状態に戻ります。

ちゃんと根本改善するのであれば、クライアント自らが治ろうとする力を発揮しやすくするためのサポートをすることです。

肩こりは整体師やマッサージ師、その他治療家は根本から治せません。

筋肉や骨格の構造を熟知し、姿勢改善のためのエクササイズを指導出来て初めて根本改善となるのです。

(姿勢が原因である場合に関してですので、悪しからず)