「本場でピラティスを学んできました!」

「針治療ならこの人!」

「カイロプラクティック協会の上の方の人!」

だからどうしたという感じです。

 

単一のテクニックの頂点に立ったとしても、施術者としてのレベルは高くないのです。

 

なぜでしょうか?

 

筋肉が弱くて腰痛が出ているクライアントに対して、筋肉を鍛えて改善する以外方法はありません。

しかし、テクニックの専門家は自分の持っているテクニックに当てはめようとします。

「カイロプラクティックでは背骨の歪みが腰痛の原因と考えていて・・・」

知るかっ!

 

レベルの高い施術者というのは、その人の不調などの原因に合ったテクニックを選択してアプローチするのです。

 

つまり、カイロプラクティックの世界も知っていて、運動による改善方法も知っていて、ストレッチやトリガーポイント、内臓からのアプローチ・・・と、腰痛ひとつに対しても多方面からのアプローチを考えられなければ意味がないのです。

 

専門学校に行ってテクニックの専門家になるのか。

目的に対して様々な方法を考えられるレベルの高い施術者を目指すのか。

 

プロとしてやっていきたいのであれば後者を選ぶべきですね。

 

原因を多方面から見るということを、スタジオコア・アカデミーでは最重要視して授業を行っていますので、興味のある方は是非お問い合わせください。