筋肉の機能を改善するためにテクニックは何でも使う

施術のマニュアルほど役に立たないものはない

 よくあるアルバイトがやっているような整体は、そのお店のマニュアルがあり、マニュアル通りに順番を追って施術をしていきます。これに一体何の意味があるのか?

 緊張している筋肉、緩んでしまっている筋肉はその状況によって全く違うのに、どんな痛みを訴えても「全身を整えることで改善します」と言い訳を打っておきながら、マニュアル通り全身を緩めていく。

 知識を持って整体をするなら、骨格を見てその歪みから筋バランスを判断し、緩めるところは緩め、鍛えるところは鍛えるという、全員に違う施術を行うというのが当然あるべき形です。

「全身をもみほぐす」なんてもってのほか

 激安整体が乱立しています。「もみほぐし整体」が何社も出来ています。一瞬の快楽を求めるだけであれば十分かもしれませんが、その後の身体に対してのダメージを考慮すると、考え物です。

 本当に身体を改善するためには、筋肉が正しく骨を支える、筋肉が骨を正しく動かせる、という状態を作らなければなりません。筋肉の機能を取り戻すためには、ほぐすよりもトレーニング。神経伝達を改善する。内臓の位置を整える。背骨の微小な歪みを改善する。など、高度なテクニックを要します。ただほぐすだけでは、筋肉のバランスを変えることが出来ないどころか、筋繊維に傷をつけて、翌日さらにハリが出るいわゆる「もみ返し」を得るという結果に終わります。

基本はアプライド・キネシオロジーの考え方

 筋肉の機能改善を行うことで正しい身体に整える。これはアプライド・キネシオロジー(カイロプラクティックのドクターがその上級に理論化しているもの)の考え方です。

 このアプライド・キネシオロジーは、施術者がクライアントの状態をチェックしながら、筋肉の機能を高めるためのテクニックをしようしていきます。

 さらにそこに、機能が高まった状態で弱かった筋肉をエクササイズすることによって、より根本から改善するというところにまで発展させて考えるべきです。

 スタジオコア・アカデミーでは、基本的な施術まではアプライド・キネシオロジーの考え方やテクニックを使用し、西洋・東洋などにも分け隔てなく取り入れるものはすべて取り入れ、そこにエクササイズを交えて行う方法をお伝えします。

 「本物」を極めたい方に、ぜひお越しいただきたい内容ではないでしょうか。